ニコラテスラのプロファイリング番組を見ました。


電気自動車のテスラ車。そこの社長、イーロンマスク氏。社名はあのニコラ・テスラか? とは思っていたが、果たしてそうだった。

エジソンと大げんかしたという話以外、マッドサイエンティスト的な話があるという程度の知識しかなかったので、面白かった。

繰り返し確認することになった「エジソンのけちさ加減」。エジソンと言えば小学校の教科書かなんかで、伝記を読んだ気がする。そこでは天才発明家として持ち上げられていた。99%の努力とか。

最近、林千勝氏の仕事というのを知りました。良く言う陰謀論のような内容を、陰謀論というとらえ方ではなく、史実として掘り下げていくというような仕事。その中の話の一つに、キュリー夫人の話やエジソンが出てくる。「あらかじめイメージを、世界の人に植え付ける」という仕事をせっせとやっている人がいますよというはなし。私はすっかりその人らに騙されて、エジソンは偉い人(by BBクイーン:ちび丸子のエンディングの?曲を歌ってるグループ、その歌詞)って思ってた。

実際は「エジソンの最初の発明品は、『電気使用量の、料金計算メーター』だった」そうだから、相当せこい人なんだ、と言うことらしい。

ニコラ・テスラは、エジソンの直流発電機の改良をしたら5万ドルボーナスを払うって話を当てにして丸一年研究に専念し、成果を提出しに行ったら「君はアメリカ人のジョークを理解してないようだね」と、門前払いを食らったそうだw。
なんという人でなしなんだろう。最低やねwww

って事を今日は書き込んで、おしまい(ケル、とやってしまいそうな昭和の私です)。

なかなかエディタを使って記述するって、やらないなぁw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です