なぜに今どき死刑執行???


秋葉原通り魔事件の加藤死刑囚。死刑執行のニュースが流れてきた。
 このにゅーすは、いろんな疑惑にあふれている。YouTubeにも複数動画が上がっています。その一つがこちら。

数々の疑問点が

今回安部元首相の暗殺時に、すべての成り行きを想定したうえで、前もってカメラを構えていた人がいるという話がすぐ出ていたんですが、この通り魔事件があったからでもあるでしょう。

マスゴミがらみで、国が悪いことをしたって話も、たくさんあるんです。
 兵庫だったか、小学生が首を切り取られて校門に置かれたあの事件でもそう。たしか、通り魔事件と同じくある記念日に当たるから・・・・なんて話まで飛び出しています。

今日の死刑執行決定のニュースの時、当時犯人に刺されたタクシードライバーさんがインタビューされていました。なんでまた今というタイミングか?もっと調べるべきことがあっただろう。さっさと死刑になどして・・・なんてことを言ってた気がします。

自殺と決めつけられて、司法解剖も行われず、当然操作もされない暗殺事件というのが、日本には無数にあるといわれてるのに・・・。

そして、今モンキーポックス、サル痘の患者が日本でも発生。アメリカではすでに千人越え。サル痘をずっと研究してきた教授ってのが出てきて、患者の患部を触ってはいけないとか、患者が触ったものを触ってはいけないなど説明していましたが、なんだか憮然とした顔をしていました。
 それもそのはずだと思うのが、最初に報道があった時からこの人のインタビューは見ていたのですが、およそ日本で発生はしないだろうって調子の話をしていたのを覚えています。たぶん、大いに怖がらせてくれって言われたのかなって感じ。
 このサル痘、エイズ騒ぎを知ってるものとしては、またでっち上げが!! って思ってみています。
 今、世界の世論を作り出して各国の政治を操るのはユダヤ人。ユダヤ人の性質として、人々のねたみ心などに訴え、悪人を作り出し、憎ませるのです。古来から「和をもって尊しとなす」日本民族が、現代のように権力者を憎む、政治家を憎む、金持ちを憎むなど、にくみの風潮を帯びてきたのは、この♨屋人のせいです。
 たった今速報で入ってきたのが、元五倫理事への資金提供疑惑・・・また憎ませようとしている。
 MHKのニュースなど、冷静に事実を伝える・・・というスタイルから「徹底して感情に訴える」という形に変わったのは、戦後の占領期以降だそうです。完全に国民性を変えてしまった感じがあるマスゴミ。それを仕掛けている♨屋人。♨屋人左派というものでしょう。

マスゴミが一斉に同じ方向を向いて同じ事を言ってる時が、注意時(ちゅういどき)。何かを隠すために話そらし、視点そらしをしてる可能性も。
 C国がオリンピックをやるに当たって、日本はボイコットすべきではなんて話になりそうな時に、ウクライナが始まってしまって、皆忘れてる。こんな調子です。C国は話題的には助かってる。

それだけでは終わらず、重大犯罪に見せかけた工作をしているってのが、最近の暗殺事件でしょうか。時日を正確に伝えるのは簡単な事だと思いますが、それが出来ない事情ってのが恐ろしい。

ここからまた、私の陰謀論妄想がバンバか膨らんでいくのだwww。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。