夏目漱石に見えていたもの


見えていたというか、見なければならないと意識していたもの。西洋文明と日本とか、キリスト教と神道とか、そんな視点はすごいと思うし、明治維新で問われていた事を、未だ一つも解決できていないんだなぁと思った。それよりむしろ、取り込まれそうになってきてるんじゃないの??? そういうことを考えさせられるなぁ。チャンネルさくらの社長が話に出した「明暗」(夏目漱石)の話。

思索的に、レベル低下してる日本人

社長は、大学ではドイツ文学をやったそうだ。
 大学ってのが、レベル低下してるんじゃないかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。