夏風邪? からようやく抜けた


バイト先の店舗パソコンを使って、2時間半くらい冷風を我慢しながら、教育動画を見た結果・・・。
どうもインフルAの症状みたいなものに苦しんでしまった。
熱もある。しかし、PCR検査は無検出w。
567は法定伝染病二類という、重病? で、届も必要なものに分類している。日本政府のやり方。国連関連のWHOは、世界的なパンデミックだとして、各国に強要してるので、敗戦国日本としては反対できない模様。
最近の各国の「出国検査」でのPCRは、鼻に綿棒突っ込んだか突っ込まなかったかっていい加減な検査をしてるらしい。最近米国へ言ってきた人が経験して、「チャンとやらないのか?」と問うと「おまえも、帰国したいだろ」という答えが返ってくるとか。つまり、検出されてしまうと、ホテルに足止めされてしまう。それは地域経済にも負担だし、なにより当人が足止めされて、それも壮大な損。

日本は敗戦国だし、白人から目を付けられている存在。経済的な成長をしないよう、いろんな罠が仕掛けられている感じがする。
 例えば、東北大震災で、全く関係ない原発まで全部止めた。その当時で年に4兆円という燃料を輸入しないと、止めた原発の分の発電量を賄えない。その時から、貿易の、輸入と輸出のバランスは大きく崩れてしまった。あまり報道されないのは陰謀だろうかね?
 これによる結果だけど、日本国内での電気料ってのが高くなり、外国に出て行った企業が、日本国内に帰ってくるのを阻害している。
 サプライチェーンを日本国内で回すべきだ!! って話になっている。マスクが全然手に入らなくなった頃から盛んに言われているし、半導体が入ってこないので、トヨタなんか生産が止まり、新車の引き渡しが1年以上先になってしまって、新規購入受付を止めている。
 このあたりの事に、日本の電気料が高いと言うことが実に効いている。
 TSMCという台湾の半導体企業が熊本に進出するのだけど、なぜ九州を選んだかというと、「九州は原発を回しているので、電気代が安くて安定している」かららしい。
 九州が原発を回したのは、毎日4000億円?とかの燃料代で発電すると、赤字で電力会社が持たないからってのが理由だったような。

いろんな理由を付けて、原発を回さないのは、白人世界からの圧力だと思っている。

現在の世界の仕組み? を、キチンと正確に伝える話は、林千勝氏ののこあたりだろう。
 戦前の日本人は沢山の人が理解していた話。
 戦後はこう言う暴露話は隠されています。

 インフルエンザ? 夏風邪はとにかく体がだるく(強烈な倦怠感というやつ)、寝ていたいし、動くのが大変だったわ。

https://www.youtube.com/watch?v=FhU0P100Z4Y

白人らは隠す、世界の仕組み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。