久々、本業の仕事が連続二週間で入った


本業の仕事は、工場が週末止まる土曜日日曜日に、メンテナンスや工場改装の仕事が入るようになっている。
 そう言うローテーションでずっとやってきていたらしい。
 合間に、大きめな工事の仕事が入ったりして、それをこなすために業者を呼んだりする。そう言う商社的な仕事もしていたらしい。

ところが、567禍で社会全体に仕事量が減り、特にうちらの業界は直撃を受けたらしい。会社が危ないレベルまで来た。そんなわけで、私は収入確保のために、スーパーのアルバイトも兼業している。

そのスーパーは、兼業も大歓迎のようなのだ。正社員と大勢のバイトさんでなり立っている性質上、そうなのかも。

とまぁ、そんなわけで、私もそのアルバイトにありついて一年半になった。特殊能力・特殊技能で収入を得るわけではなく、純粋に時間給の単純作業員。そう聞くと、とっても魅力の無い労働のように思えるけど、とにかく確実に仕事がある。そして、出た分だけの賃金がもらえるというのは素晴らしいことだった。

 おざなりにただただ作業をこなすだけってのじゃ満足出来ない性分なので、じょうずな仕事のやり方などを身につけてみたかった。
 それで、空いた時間を使って、他店を回り、じょうずな人の仕事ぶりを見て、参考にしたり勉強したりしたかった。同系列の店は10店じゃきかないくらい回ったし、他系列のスーパー、小売業なども見て回った。

売り上げランキングなどでは、全国でも優秀な部類。どんどん業績を伸ばしたりしている。
 そんなに優秀なのだから、独自のノウハウやらいろいろがあると思う。
 バイトの目から見て、単に仕事のやり方が上手という話だけではなく、そうしたお店のノウハウ的なものも見たかったのだった。

そんな中知ったのが、お店には教育ビデオなるものが存在していた。
 つい先月知った。
 見てみてびっくりした。
 聞いてみようかな、こういうことを。もっと詳しく知りたいな、この部分、って話が、それら教育用の教材に全部出ている。それどころか、お店の売り場の設営の仕方などが詳しく出ていた。
 それにとどまらず、資格試験みたいなものまである。
 今やってる部門の資格試験みたいなものは、全問正解を取った。その時に出ていた台詞が「おめでとうございます、全部完璧に覚えていらっしゃいますね。今度はそれを、売り場で実践してみましょう」という事だった。
 あくまでも、知識と実践は違います・・・と言ってるような感じで面白かった。

 そんなこんなで、バイトも一段と面白くなってきた。
 そこまでやっても相変わらず賃金は変わらないのだが・・・。話によると、そう言う資格試験を受けとくと、少し賃金も上がるらしいのだが・・・・、それはどういうことなのかは、追々わかると思われる。

一方で、本業の方は、横のつながりってのが意外と乏しい世界だった。別段長い人生ではなくなってきたし、限界が見えてきた感じはする。

今日からの二週間で、作業が終わる。

はてさてどうなりますやら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です