文章書くのは時間がかかるよね


百田氏の話を書きながら、例の転載動画を掛けていたのだけども、書いてる途中で終わってしまった。と言うことは、30分が経過しちゃったと言うこと。それでも書いたんで、45分ぐらいの時間書いてたかも。

百田氏の最初に受賞した海賊と呼ばれた男という小説は分厚い本が前後2冊あって、すっと読めるような長さのものではない。
 それを、前安倍首相も読んでいたと知ったときは驚いた。いつ読むんだろうと。それの種明かしは、「毎日寝る前の1時間は読書の時間に決めてある」と言うことだった。その時間を使って、読書などの情報収集をするらしかった。そうは決めてあって、時間を作り出す工夫もしていたとしても、関心が向かないとなかなか読めないよね。すごい政治家だったんだなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です