つべチック動画


つべチック動画を研究せねば。今までのことを忘れて、若者の間で流行ってるムーブメントに、いかに乗れるか? ってことを最大限やらねばならない。
 動画の古い話の1つや2つ、出来なくないのだが、それが捨てられるかどうかだ。

「画像の水平を出す」みたいな話題で、若い映像好きと絶交状態になってしまった経験も生かさねばね。ヘ(^o^)/。

そうじゃなく、なんかの新しいツールになっとる、YouTube動画は。
 でも、「歳関係なくタメ語で話しても良いのか?」のあたりとも折り合いを付けねば。これが一番難しい。お手本が近くにいないし。でもまぁ、20代で数万以上の登録者のいるYouTuberで、企業案件の動画、テレビの外部制作プロダクションをこなしている人なんてのを見つけたら、絶対参考にせねばならん罠。動画編集者、の枠に収まるのではなく、撮影者、クリエーター、プロヂュース、ディレクションの範囲まで視野に入れて動けるようにならないと。建築的に言うと、設計者や管理人と対等に話せるレベルというか。単に、コンベアを流れているお刺身に菊の花を乗せ続ける作業員ではダメだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です