「みんな、『大様の耳はロバの耳』って言いたいのだ」すずぽんさんの配信


最近は「すごくないですか? これ」って言いながら567の枠被害の話を配信しているすずぽんさん。

個人的に名前がおもしろい。感性が好きで、若くて肌がきれいで声が耳障り良いので、よく見てます。

枠が明らかに悪さをしていると、すずぽんさん

一頃、ブログというものが大流行で、30台女性がブロガーになってしまって、中毒のように一日数時間更新しているってのが社会現象になってなかった? それが20年前とかの話。その後、ツイッターやらユーチューブやらが登場してきてブログがすっかり下火のようになった印象。

私も今月になって発作のようにブログを開設してしまったが、過去の遺物とみられてもしょうがないなと思う。何かの発信がしたかったら、ユーチューブをやるべきでありYouTuberになるべき。
 そうじゃなくブログを始めたのは、文章を書く口実というか練習にはブログが最適だろうという目的があったからなのだった。

 ブログを改めて見て回ると、本の感想を書いていらっしゃったりするサイトがちらほら見受けられるので、今回はブログの現在形、YouTuberの動画の感想みたいなものが今風かなと思った次第。

 すずぽんさんの配信は、最近枠被害の話。私の場合、「元をたどればこれが原因だった」って事に興味の中心があるので、567の枠を打て打て打て打てってのは♨屋人の世界金融資本勢力が各国にやらせているものであって、積極推進するのは各国の政府とマスゴミって形になってる。

 あまり語られないけども、医療関係者、医療教育関係者で567に触れたものは業界から干される仕組みがある。初期の頃からささやかれていて、知ってる人は知ってる話になっている。そして、政府とマスゴミが567から逃れるためには枠を打たねばって話を推進している。

 常識的に、枠を売った方がそっちからの被害で大変だと言うことは、大方の国民が常識的に判断したり、そんな気がしたりしている。

 陰謀論を信じるのはバカだとか、そういうのもCIAが考え出した作戦(作戦を悟らせないように攪乱する作戦)な事は、少し突っ込んで陰謀論を探る人には、もうすでに常識的な話。

 そういうことがあって、常識的に枠はワルいのでは? と、思っても口に出せない風潮ができあがっている。

 自分がそう言う発信をしたり口に出したりするとしんどいので、「そういうことを言ってる人の意見をみて、溜飲を下げている」ってのが本当のところなんだと思う。だから、すずぽんさんの配信が伸びて、銀のタテまで貰うYouTuberになってるんだろうな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です